読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子ハック

iPhoneやライフハック的なことを紹介するブログです

実質0円になる可能性もある?4インチ「iPhone 6c」のデザイン

2016年中には発売されると噂されている、新しい4インチのiPhoneiPhone 6c(仮称)」について、9 to Macが、これまで得られた情報を元に作成したモックアップ画像、販売価格について等の新たな情報を掲載しました。

 

iPhone 6cの見た目はiPhone 6sに似たモデルでiPod touchのようなカラー展開に

Iphone 6c iphones silver

img via:9to5Mac

2016年中には発売されるであろうと噂されている新型4インチの端末「iPhone 6c(仮称)」はiPhone5sの見た目に近くなるという情報でしたが、今回の情報ではiPhone 6sに非常に似たモデルになるようです。

公開されたモックアップ画像では、現行モデルにあるシルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4食に加え、iPod touchのようなカラーが追加されるそうです。

9to5Macでは多数のモックアップ画像が公開されているので、気になる方は要チェック。

 

販売価格は2年契約で実質0円?日本ではどうなるか未定

気になるiPhone 6cの販売価格ですが、450ドルになり、キャリアとの2年契約で実質負担額0円となると伝えられています。

 

日本では総務省から2年契約での割引キャンペーンに、いわゆる「2年縛り」について改善要請が行われているため、同じような価格で発売されるかは不明です。

iPhone 6cのスペックはどうなる?

現在の噂ではiPhone 6cのスペックは以下のように伝えられています。

iPhone5cの後継モデルとしては十分なスペックです。

  • A9プロセッサー搭載
  • ストレージは16GB〜
  • NFC搭載
  • Touch ID対応
  • 3D Touchは未対応
  • メモリ2GB
  • バッテリー1,642mAh

ディスプレイサイズの大型化が進んでいるスマートフォンですが、手に収まりの良い4インチもでるを好むユーザーがいることも確か。

廉価版モデルとはいえ、iPhone 6cはライトユーザー層だけでなく、ディスプレイサイズで選択するというユーザーも少なくないかもしれません。