読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子ハック

iPhoneやライフハック的なことを紹介するブログです

iOS 10、ホーム画面から消せなかった標準アプリが消せるように!

以前から伝えられていたとおり、「iOS 10」ではホーム画面から消すことができなかった標準アプリを消すことができるようになりました。これでホーム画面スッキリ!

 

やっとホーム画面がスッキリする!iOS 10は標準アプリが消せるぞ!(全部ではない)

Ios10

iOS 10ではこれまで消すことができなかった「標準アプリ」を簡単に”消す”ことができるようになりました。(これまでも消す方法はありましたが、裏技でしたからね)

不要な標準アプリを消す方法は簡単。アプリを削除する時のように長押しして、アプリが震えだしたら「☓」をタップ。すると「”◯◯(アプリ名)”を取り除きますか?」という表示が出ます。「取り除く」を選択すればOK。

Ios 10 1

取り除いたアプリを復活させたい時は「AppStore」から探しだして、再表示されればOK。これを行ってみるとわかりますが、ダウンロードする雲のマークをタップすると一瞬でアプリが復活します。

Ios 10 3

これ、おそらくiPhone本体にはデータが残っていて、表示(復元)/非表示を切り替えているだけみたいですね。

 

アプリを「取り除く」と「削除」の違いはいったい何?

通常はアプリを”削除”すると表示しますが、標準アプリについては「取り除く」と表示されるのは意味が違うからということのようです。

Ios 10 2

一体何が違うのかというと標準アプリは「ホーム画面から取り除くことはできるが、本体内から削除はできない」ということだと推測されます。

Apple公式サイトの説明によると、”取り除いたアプリ”に関連したデータが削除されますが、すべて合わせても150MB以下。ストレージ容量のために削除するというのであれば、影響は少ないです。

ホーム画面から”取り除く(削除)”できるアプリは以下。

Ios 10 4

気軽に試すことができるのぜ、是非お試し下さい!

 

 

[その他人気記事]

⇒ docomo回線利用の最速MVNOは「IIJmio」「OCNモバイルONE」