読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子ハック

iPhoneやライフハック的なことを紹介するブログです

【ポケモンGO】バッテリーを長持ちさせるために設定

ポケモンGOで遊んでいるとあっという間に電池がなくなる……。iPhoneスマートフォンであってゲーム機じゃないんだよ!バッテリーが切れたら大変!ということで、バッテリーを長持ちさせる設定をしておいたほうがいいですよ!

 

ポケモンGOはバッテリーの減りが速い!バッテリーを長持ちさせるためはココをチェック!

Pokemon go 2

IMAGE:YouTube

ポケモンGOは想像以上にバッテリーの消費が速いのが難点。なんでこんなにバッテリーがなくなっちゃうのよ……と嘆く前に、設定を見なおしてみるのがいいかもしれません。

少しでもバッテリーを長持ちさせたいという人はこの項目を設定しておくと良いそうです。僕は即設定しましたよ!

1. ARモードをオフにする

まずはポケモンを捕まえる際に表示される「AR機能」をオフにしてしまいましょう。現実世界の中にポケモンがいるみたいで面白いのですが、ポケモン捕まえにくいですしね

 

画面右上にある「AR」という部分をタップすればARモードをオン/オフ切り替えることができます。面白いところにポケモンが!という時だけARをオンにしたらいいですね。

 

2. バッテリーセーバーをオンにする

ポケモンGOには「バッテリーセーバー」という機能があります。この機能、移動して遊ぶポケモンGOには欠かせない機能です。

(追記)7/23現在、バッテリーセーブから復帰する際にアプリが動かなくなるという不具合が見られています。しばらくは様子をみたほうがいいかもしれません。

 

バッテリーセーバーをオンにした状態でiPhoneを逆さ(画面上部を下に向ける。iPhoneを持ったまま手を下げた状態)にすると、画面が自動で暗くなります。完全に消灯ではなく、暗くなりうっすらポケモンGOのロゴが見えます。

Pokemon go 4

スマートフォンのバッテリー消費の大きな部分になっている画面表示を黒で抑えることでバッテリーの消費を抑えようという機能です。

 

この状態で「振動」もオンになっていれば、移動時にポケモンGOを起動していてもバッテリー消費を抑えながら、ポケモンが出現したら振動(バイブ)で通知してもらうということができます。

 

そしてポケモンが現れたら立ち止まってゲットすることで「歩きスマホ」も避けられるし一石二鳥です。

 

[その他人気記事]

⇒ docomo回線利用の最速MVNOは「IIJmio」「OCNモバイルONE」