読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子ハック

iPhoneやライフハック的なことを紹介するブログです

来年発売のiPhoneは「iPhone 4」のようなデザイン、有機ELディスプレイ採用で本体サイズは小型化?!

 

来年発売のiPhone有機ELディスプレイを採用し、本体はiPhone 4のようなガラスを使ったデザインに変更、5.5インチサイズは現行のiPhone 6s Plusよりも小型化されると報じられています。

 

あの「iPhone 4」のガラスで挟み込んだデザインが復活?!有機ELディスプレイ採用で本体サイズも小型に?

Iphone 4

9to5Macによると、KGI証券のアナリスト(Ming-Chi Kuo氏)が来年発売のiPhoneには大幅に刷新されると伝えています。今年発売のiPhone 7(仮)でも大幅刷新がされると見られているのに2年連続?!

 

来年のiPhoneでは有機ELディスプレイが採用され、本体デザインはiPhone 4のようなガラスで本体が挟み込まれたようなデザインを採用。さらに曲面ガラス、本体側面には金属パーツが採用されグリップ感が増すようです。

 

ディスプレイサイズも現行の5.5インチ(iPhone 6s Plus)に置き換える形で、5.8インチの導入も検討されているとのこと。ですが本体サイズは現行の5.5インチサイズよりも小さくなると予想されています。

 

[その他人気記事]

⇒ docomo回線利用の最速MVNOは「IIJmio」「OCNモバイルONE」 

⇒ ドコモ、auが「2年縛り自動更新」を廃止へ