読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子ハック

iPhoneやライフハック的なことを紹介するブログです

「iPhone SE」は「見た目はiPhone 5sで中身はiPhone 6s」

日本時間、3月22日午前2時から行われるAppleスペシャルイベント「Let us loop you in」で発表されると見られている「iPhone SE」は見た目はiPhone 5s、中身はiPhone 6sという小さいながらも高機能なモデルになりそうです。

お待たせ!見た目はiPhone 5sで中身が最新モデル(iPhone 6s)の新型が登場する見込み

Iphone 5s

 

日本時間で来週の火曜日、3月22日午前2時から行われるAppleスペシャルイベント「Let us loop you in.」で発表される4インチの新型iPhoneiPhone SE」は、見た目はiPhone 5s、中身はiPhone 6sという期待以上のモデルになりそうです。

 

これまでの噂では「iPhone 6sを小型化したものになる」という情報もありましたが、「見た目はiPhone 5sとほぼ変わらない」という情報が現在最も有力な情報です。

 

iPhone 5sの直線的なエッジ部分はiPhone 6sのように丸みを帯びたものになり、背面部分はiPhone 5sのような上下部分はガラス素材になっているツートンデザインになるようです。

 

ボタンやイヤホンジャックの配置はiPhone 5sと同様で、電源ボタンは本体上部のまま、ボリュームボタンもiPhone 5sと同様に丸型になると言われています。

 

3D Touchは非搭載だが、廉価版とは読めないスペックの「iPhone SE」

これまでの情報から予想される「iPhone SE」のスペックは廉価版とは呼べないレベルの小型で高機能なモデルになりそうです。

  • A9チップ搭載
  • M9モーションコプロセッサ搭載
  • Hey Siri対応
  • Apple Pay(NFC)搭載
  • Live Photo撮影可能
  • iSightカメラ1,200万画素
  • 4K動画撮影可能
  • ストレージ容量は16GB/64GB
  • 「シルバー」「スペースグレイ」「ゴールド」「ローズゴールド」の4色展開

iPhone 6sでも大きいと感じて、まだiPhone 5sが現役だという人も多いようなので、この情報が確かなら飛びつく人が続出しそうです。

 

いずれにしても、現時点ではまだ「噂」という段階なので、3月22日のスペシャルイベントを期待しましょう!

 

[その他人気記事]

⇒ docomo回線利用の最速MVNOは「IIJmio」「OCNモバイルONE」 

⇒ ドコモ、auが「2年縛り自動更新」を廃止へ